[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

FX チャート 見方

FX チャート 見方

FXのチャートはMTやtradingviewがありますが、最初はMTから始めました。通貨ペアのところからチャートを表示して時間足を1時間足で指定し、ローソク足表示させました。

あとはインジケータを表示させて分析していくやり方をしていました。画像ではMA(移動平均線)とMACDを表示させています。

参考:

用語集

テクニカル分析

ローソク足の実体とヒゲの長さで買い方向や売り方向、トレンド、チャートパターンなどをみつつ、分析をしています。この辺りはFX塾にてマニュアルやセミナーを通して学びました。

チャートマスターアカデミー
チャートマスターアカデミー

ただ、途中からはtradingviewを使って検証や分析をしてMTでトレードというやり方に変わりました。

tradingview
tradingview

純粋にチャートが見やすかったからという点からです。今はMTとtradingviewで分析や検証中により見やすい方を使っていく使い方になっていますが、トレードはMTでやる点は変わっていないですね。

タイトルとURLをコピーしました